よくある質問

ご利用について

注文するには?

山藤では「山藤おんらいんしょっぷ」を御用意しております。無地風呂敷をお買い求めのお客様は、下記バナーをクリックしてください。
山藤織物工場オンラインショップ

E-Mailやお電話(0772-46-2031)での御注文も承ります。
おんらいんしょっぷにない商品などは、直接お問い合わせください。
E-Mailでのご注文、お問い合わせはこちらへどうぞ。
FAX(0772-46-4394) や郵便でご注文の方は
・ pdf注文書pdfの注文書
を印刷して、ご記入の上お送りください。

お名入れ加工の場合、下のエクセルシートをダウンロードしていただき、各項目に入力し、メールに添付して送付してください。
・エクセルシート注文書エクセルシートの注文書

を印刷して、ご記入の上お送りくださ い。
※注文書をご利用にならない場合は、
・色
・巾
・重さ
・枚数
・箱の種類
・お届け先 の御住所
・お名前
・電話番号
をご記入の上、メール等でご注文ください。 添付して下さっても結構です。
追って山藤よりお見積もり、納期等お知らせいたします。

お届け方法を教えてください

ご注文いただきましたら、山藤から、ご注文品・価格・納期を記しました御見積書をメール、ファックス、お電話等でお知らせいたします。ご確認下さい。
通常、ご確認頂いた後、翌日には、郵便または宅急便でお送りできるよう心がけております。
お名入れご希望の場合は 約1週間後の届けとなります。 
注文数が多い場合、納期については、担当者にお問い合わせ下さい。

どのくらいで納品できますか?

お名入れなし風呂敷の場合、営業日翌日発送。
お名入れ風呂敷の場合、10枚までですと約1週間。
10枚以上、もしくは在庫がない場合、染めから始めますので、その際は納期についてご連絡させていただきます。
ふくさの場合につきましても、風呂敷と同じです。

送料を教えてください

送料につきましては、通常はお届けに間違いが無いよう、ヤマト宅急便でお届けさせていただきます。

郵送ご希望の場合、お知らせ下さい。(風呂敷1枚~2枚程度は390円+税)  

 ※サイズによっては、同じ価格にて、追跡調査のできるネコパス(旧ヤマト速達メール便)でお届けさせていただきます。

宅急便料金はこちらを参考になさってください(60サイズの料金を適用)。
※3万円以上お買い上げの場合、お届け先1箇所につき、送料山藤負担とさせていただきます。
宅急便送料価格表
サイズ 北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
60~ 1,365 945 840 600 600 600 600 600 600 600 600 1,050

※離島の場合は、別途料金がかかります。お見積もり時にお知らせいたします。           (消費税別の料金になっています)

お支払いは何が利用できますか?

代金は、商品と共にお届けする郵便振替用紙により、1週間以内にご送金いただきますようお願い致します。
又は ご請求書に記載しております銀行口座へお振込みをお願い致します。
手数料は、こちらで負担させていただきます。

勿論、返品できます。
その場合、商品到着後、1週間以内にお願いいたします 。
その他、価格、色、縮緬の重さ、風呂敷の巾等、ご相談に応じます。
※ご質問等ございましたら、電話(0772-46-2031)、FAX(0772-46-4394)、E-Mailにてお気軽にお問い合わせください
また、ご希望の方には、色・生地見本をお届けしております。
下記の担当者にお申し付け下さい。

〒629-2263 京都府与謝郡与謝野町字弓木493
(株)山藤
代表者取締役:山添憲一  インターネット担当:山添 明子
TEL:0772 (46) 2031  FAX:0772 (46) 4394

返品、交換してもらえますか?

勿論!できます。商品到着後1週間以内にお願いいたします。

商品について

縮緬風呂敷のお手入れのしかたについて

風呂敷・袱紗の保存方法は、秋のお天気の良い日に陰干しをして下さい。
湿気の多いところ、また、直射日光の当たるところでの保存は避けて下さい。
防虫剤は袱紗に直接ふれないように。
水に濡れると縮みの原因となります。汚れましたら、ベンジン等で部分的に汚れをとっていただくか、ドライクリーニングでお願いします。
たたみジワ、折りジワなど気になりましたら、あて布をかけてアイロンをかけてください。とてもきれいになります。

袱紗とは?

袱紗(ふくさ)とよばれるものには、
(贈答品などにかける)掛け袱紗・(祝儀袋、香典袋の金封を包む)台付き袱紗や(茶道で使われる)茶袱紗、(金封や小物を包む)袱紗などがあります。
ですから、山藤で販売しております中巾(約45cm巾)の風呂敷は、袱紗ともいいます。

山藤で販売している軽目、並の重さ、重目とは?

縮緬は使っている生糸の重さで価格が変わります。
そのため、軽い、とか重いという言葉で、生地の厚みを表現します。
昔から、重い縮緬=高級品というイメージが強かったのですが、用途に応じて、軽い縮緬から、重たい縮緬まで使い分けていただきたいと思います。

名入れというのは一つの型に対して10枚以上で加工代が324円になるということですか? 10枚を1枚ずつ別の名前で名入れをお願いした場合、それぞれに加工代が1,080円ずつかかるという解釈でいいのでしょうか?

いいえ、1枚ずつ別の名前でも、ご注文数が10枚以上の場合、加工代が324円ということです。
型代は、次の方のために山藤で負担いたしますが、発注が少ないと型代が高くなりますので、ご注文の枚数によって、名入れ代を変えさせていただきました。

風呂敷の色で冠婚葬祭のどちらでも使える色はあるんですか?

伝統色では、紫、紺、利久、グリーンなどです。(朱色、レンガ、金茶を除いたお色)
華シリーズのオレンジ色、さくら色、朱色、クリーム色を避けますと、藤色、若竹色、水色と優しい落ち着いたお色ですので、どちらにも使えます。

使い勝手を考えると、二巾と中巾どちらの方が良いか迷っています。

中巾(45cm):慶びでも哀しみでも使える袱紗はどの御宅にも無くてはならないものだと思います。
よく引き出物で使っていただいておりますのは、利久色、 紺色、紫・・・です。
また、差し上げる方に、それぞれお色を選ばれるのも楽しいかと思います。
二巾(68cm):やはり、きちんとした贈り物をお届けするときには必要、不可欠な品・・・ですよね。

好きな色で染めをお願いすることはできますか?

基本的には、中巾(45cm巾)40枚以上、 二巾(68cm巾)30枚以上のご注文でお願いします。
期間としては、色見本をいただいてから、1ヶ月ほどかかります。サイズ、価格、お色とお好みの風呂敷をお作りします。

引き出物として、風呂敷は縁起がいい、と聞きましたが・・・

そうです、昔から”固く結ばれる”といわれています。

きちんとした風呂敷の包み方について教えてください。

1)風呂敷の裏を出し、膝前に広げる
・無地、総柄は縫い目が右手前左向こうになるように
・名前入りは自分の名前が中に隠れるよう手前にする
・紋入りやブランド名は上にくるように向こう側へ
・偏った柄は、柄が上にくるように向こう側へ
・ぼかしは、ぼかした部分が上に出るように向こう側へ
2)品物を風呂敷の中央に、正面または頭を左にしておく
3)下側から品物を包む
4)(慶びの場合)左側をかぶせ、余りは内側に折る
(哀しみの場合)右側をかぶせ、余りは内側に折る
5)他方をかぶせ、余りは内側に折る
6)上から品物をくるりと包む

80名ほど名入れを希望した場合、納期にどれくらい時間がかかりますか?

風呂敷の染め、端縫い加工に2週間、平行して、お名前の型作りに2週間ですので、1ヶ月いただければ、大丈夫です。
追加等につきましては、納品指定日の1週間前までに、お願いいたします。

てん書体で「明子」と入れる場合、どんな文字姿になるか事前に知りたいのですが、可能でしょうか? やはり、包装のシールを止めないでいただいて、出来上がってから見るしかないでしょうか?

事前にご希望いただきましたら、てん書体ロゴを作成して、メールに添付して、確認していただいております。
参考にしていただいて、デザインしてくださっても結構ですよ。

大切な方にプレゼントする前に中を確かめたいのですが、どうすればよろしいですか?

包装後、最後のシールを止めずにおきますので、そっとあけて中をご確認下さい。
ご注文の際、”最後のシールは止めないで”と お知らせ下さい。

私だけの、我が家だけのちりめんの風呂敷が欲しいのですが

い、そう言われる方のために、ネームをお入れして、お届けします。→「お名入れ・ロゴ入れ風呂敷のページへ
ご希望のお名前をお知らせ下さい。
その際,以下のネーム代をお願いします。
注文数10枚以上 324円
注文数1枚以上9枚まで 540円
(型代の関係で、枚数が少ない場合、割高になりますが、ご容赦下さい。) 

生地は”難物”というのがあると聞いたのですが。

鋭いご指摘がありました。
そうなんです。どうしても機屋(はたや)には”難物”がでるのです。
ほとんどわからない様な傷です。
「自分で使うから構わないわ」と言われる方に2割引きでお願いしております。
ご注文の際に「難物=B」希望とお伝え下さい。